営業のコツは、「先生ポジション」


こんにちは。

サロン経営者・セラピストなど
独自技術を持つスペシャリストのための

スクール開業・集客支援コンサルタントの
佐野芳己(サノヨシキ)です。

今日は、
「先生ポジション」について
です。

このブログを読んでいる方は、

エステや整体などの施術家、
スクール事業をされている方
または
コーチ、コンサルタント、
カウンセラーやセミナー講師、

が多いと思います。

ひっくるめて言うと、
「先生」と呼ばれる仕事の人ですね。

ある領域で
高い専門性ある知識と経験があり、

それを顧客に対して、
提供する人ですね。

普段、
先生と呼ばれていない人も
ビジネスをする際は、

————————————————-
先生ポジションを取らないといけないんだ
————————————————-
と、認識してください。

先生ポジションをとらないと、

つまり、
あまりお客さんにへりくだると
業者ポジションになってしまいます。

業者ポジションになると
———————————-
お客さんが偉くて、業者は下
———————————-
という関係性になってしまいます。

せっかく高い専門性があるのに、
です。

なので、
先生ポジションを取って
——————————————
先生が上で、お客さん(生徒)が下
——————————————
という関係性を作ってください。

(とはいえ、上というのは、
威張るという意味ではないので
ご注意を)

保険の営業マンが
保険を売り込まずに、

保険に詳しい先生、コンサルタント
というポジションを取ったら
保険が売れ始めたというのは、
有名な話です。
ところで、
人気のある先生って
どんな先生でしょう?

自分の学校時代のことを
思い出してみましょう。

佐野は
こう考えています。

小学校~高校のときは
————————————
やさしくて面白い先生。
でも、自分のために時にきちんと
しかったり指導してくれる先生。
————————————

大学
————————————
高い専門知識で憧れる存在。
でも、時折、茶目っ気や
面白いところがある。
————————————

つまり、
「親しみ」や「面白い」といったソフトな面と

「高い専門性」「厳しさ」「威厳」など
ハードな面、

この2つのバランスがとれている
先生ですね。

普段から
親しみやすくソフトな人は、
時折ハードな面、「強さ」を見せる、

少し取っ付きにくいとか
強面の人は、
時折、茶目っ気やジョークなど
ソフトな面を見せる。

これ、
異性にモテる方法と
同じですね(笑)

それでは、
人気のある、モテる
自分独自の「先生ポジション」を
築きましょう。

それでは、
今日はこの辺で。

また次回です^^

 

追伸:

今月の東京イタメシ・ランチ会は
来週9月17日(火)です。

今回なぜか男性の申し込みが先攻していますので、
女性のみなさまのお気軽な参加お待ちしています。

詳細・お申し込みは
—————————————————–
9月17日(火)
東京イタメシ・ランチ交流会
~起業家マッチング&シェア~
「目黒のミシュラン一つ星★イタリアンでランチ会」
⇒ http://www.reservestock.jp/events/20719
—————————————————–

カテゴリー: セールス(営業), 心構え・マインドセット | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントをどうぞ

スマホ集客の新潮流


こんにちは。

サロン経営者・セラピストなど
独自技術を持つスペシャリストのための

スクール開業・集客支援コンサルタントの
佐野芳己(サノヨシキ)です。

先日、
知人のお誘いで
某スマホ・アプリのリリースに先駆け、
代理店募集の事業説明会でした。

飲食店や
美容室・エステ・整体といったサロンなど
店舗用のスマホアプリです。

話を聞いてみて、
非常に面白いと思いました。

通常アプリは
自社アプリを作ってもらうと、

iPhone用で150万円~
アンドロイド用で150万円~

合わせて300万円~500万円かかる
という代物です。

大企業は、
それだけのコストをかけて
自前アプリを用意しています。

それが、
今回のアプリ、

なんと月々9800円で初期費用なし、
これで、
小さなお店でもアプリが持てる。

本当にリーズナブルです。

企業努力によって、
すごいものが出てくるんですね。

それで、
今、私が考えるに、
Webに関しての旬は、

●WordPress
●スマホ
●ソーシャルメディア
●LINE
●動画マーケティング(YouTube)

だと思います。

そして、急速に
PCからスマホの方へ
ネットを見るツールがシフトしてますね。

私も仕事の移動中に
スマホやってます。

仕事中に
PCでやっていると
それだけで時間がたってしまうので

移動の細切れ時間を使うのが
効果的ですよね。

ネットを見る環境が
スマホがベースとすると、
ネット集客に重要なアイテムは、

●ソーシャルメディア
●スマホ用サイトまたはブログWordPressのスマホ対応レスポンシブデザイン)
●動画マーケティング(YouTube)
●無料オファーの電子書籍(PCでのPDF代わり)
●メルマガ

ということになります。

それで、
店舗をやっている方は、さらに
●LINE@(小さな店舗用のLINEアカウント)
●アプリ(お店情報やクーポン、予約機能など多機能)

が加わります。

ネット集客に関して、
スマホが基準として、
もう一度自分のツールや使い方を
考えてみましょう。

PCベースとは
違って来ると思いますよ。

それでは、今日は、
ここまで。

また、次回に^^

カテゴリー: スマホ アプリ, スマホ 集客 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントをどうぞ

9/17(火)ミシュラン一つ星★のイタリアンでランチ会


こんにちは。

サロン経営者・セラピストなど
独自技術を持つスペシャリストのための

スクール開業・集客支援コンサルタントの
佐野芳己(サノヨシキ)です。

私が主催している
—————————————-
東京イタメシ・ランチ交流会
〜起業家マッチング&シェア〜
⇒ http://www.reservestock.jp/events/20719/
—————————————-
の場所を決定しました。

目黒にある
ミシュラン一つ★のイタリアン
「レストラン・ラッセ」です。

この店の村山太一オーナーシェフは、
イタリアでも有名な
3つ星レストラン「ダル・ぺスカト―レ」の
女性オーナーシェフ、ナディア・サンティーニさん
の元で修業した方です。

料理やイタリアに詳しくない人は、
「ダル・ペスカトーレ」って
聞いたことがないと思いますが、

ミシュランのガイドブックで
ずっと三つ星を続けていて、

イタリアのレストラン評価本の
「ガンベロ・ロッソ」でも
常に5位以内の高評価を続けている

イタリア料理界の
トップスター・レストランです。

「ダル・ぺスカト―レ」は、
レストランの裏に、農場を持ち、

野菜や鳥などを自分たちで育て、
その食材を使って調理するという
素材に対する強いこだわりのあるレストランです。

「レストラン+農場」というスタイルは
最近では、日本でも
見かけるようになりました。

日本も成熟社会に向かってますね。

そこで修行した
村山オーナーシェフのお店
「レストラン・ラッセ」でランチ会。

(東京目黒なので、
裏に農場はありません。笑)

レストラン・ラッセも
日本のミシュランで
一つ星を獲得しています。

私自身も
楽しみになってきました。

みんなで美味しいものを食べながら、
情報交換し、
楽しく語らいましょう。

初めての方も
お気軽にお越しください。

初めての方は会がどんな雰囲気か
ちょっと不安な人もいるかもしれないので、
詳細ページに写真を載せました。

ざっくばらんな会です(笑)

ランチ会の詳細・お申し込みは、
——————————————
東京イタメシ・ランチ交流会
~起業家マッチング&シェア~
「ミシュラン一つ星★イタリアンでランチ」
⇒ http://www.reservestock.jp/events/20719/
——————————————

8名で予約しましたので、
私を除くと7名枠です。
お早めに。

それでは、
みなさん、当日
お会いしましょう^^

佐野芳己

追伸1
レストラン・ラッセ
食べログのページはこちらです。
ご参考のため
http://tabelog.com/tokyo/A1316/A131601/13125439/

追伸2
ミシュランのガイドブックには、
赤い表紙のレストラン・ガイドと
緑の表紙の観光ガイドブックの
2種類があります。

日本では、
緑の観光ガイドブックが出ていないので

通常、ミシュランのガイドというと
赤本の方、
「レストランガイド」を指します。

実は20年ほど前に
ミシュランの緑本も日本で発行されたんですが、

「地球の歩き方」を始め、
いろいろなガイドブックがあるので、
売れずに廃刊になりました。

緑本は実は通好みの内容で、
歴史や博学的な情報が満載、

私は好きで、
ヨーロッパに一定期間滞在する時は、
緑のガイドブック英語版を買っています。

日本での発行は
時代が早すぎたのかもしれません。

ちょっとした豆知識でした。

カテゴリー: ランチ会, 異業種交流会 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントをどうぞ