チーム集客という発想

[`evernote` not found]
Share on GREE

チーム集客という発想こんにちは。

自宅サロン・個人サロンなど
サロン経営者・セラピストのための

スクール開業・集客支援コンサルタント
佐野芳己(サノヨシキ)です。

あるクライアントの女性から
「佐野さん、最近メルマガ、ブログやってないですね。」
と言われました。

そうですね。すみません。
最近、基本とは違うことをやってます。

世間で一般に言われていることは
本当に正しいのか?を
自分で検証しているわけです。

最近、
メルマガを配信していないし、
ブログの更新も少ないし、
あまりセミナーもやってないんですが、

問い合わせも来るし、
仕事も増えてくる。

なんで?

それは、現在、
チームをたくさん組んでいるからです。

チームの重要性については、
何度もブログやメルマガでは
お伝えしていますが、

現在、佐野が取り組んでいるチームは、
こんなにたくさんになっています。

〈個人向け〉
●チーム・ガーデン(ブランディング)
●心理セラピストさんとのチーム
 (セラピスト・インストラクター向けマーケティング支援)
●彩be大人塾
 (大人のビジネスパーソン向けビジネス&カルチャー講座)

〈法人向け〉
●ソーシャルおじさんズ
(ソーシャルメディアでビジネス支援)
●一般社団法人 ICT活用支援協会
●中小企業向けコンサルティング・チーム
●チームぼくら(広告企画制作)

僕のようなケースは
極端としても

一人でビジネスしている経営者が
チームの1つや2つに参加した方が
いいのは明らかです。

最初から、
一匹狼でやってきて
うまくいってる人はいいんですが、

ほとんどの人は、
会社勤めの経験があり、
チームで動いてきたわけだから、

独立してからも
その方がしっくりくるはずなんです。

僕のケースで言えば、
6つも7つもチームがあると、
どこからか仕事の問い合わせや相談が
やってきます。

そう、
これがチーム集客。

集客しようとしてるわけでないのに、
どこからか問い合わせがきて
仕事になってくる。

僕も当初、広告業界から
コンサルタントへ転身した時、

コンサルタントたちの仕事のやり方を学んで
そうしてきたけど、

現在、また広告業界の仕方に
一部戻しているところ。

コンサルティングの現場のルールを
広告業界の仕方を取りいれながら
一部壊していってるといった感じです。

あ、そういえば、
仕事に直結しているチームだけに限らず、

チーム・トラベル
(一緒に旅行にいくコアのメンバー)や

チーム・ビジネス合宿
(月に1回ビジネス合宿に行くメンバー)など
もあるので、

一緒にビジネスしたり、
遊んだり、
ご飯を食べたり、
酒を飲んだりと

楽しいよね。

もし、苦しい顔して
仕事をしていたり、

集客活動してるとしたら、
少し考え直した方がいいですよ。

楽しくなければ、
ビジネスではない。

楽しくなければ、
集客ではない。

と、今日は、
「楽しいチーム集客」の
お話でした。

それでは、また次回^^

サノヨシキ

カテゴリー: チーム集客   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">