アンバサダー・マーケティングって?

[`evernote` not found]
Share on GREE

アンバサダー・マーケティングって?
アンバサダー・マーケティング

こんにちは。

サロン経営者・セラピストなど
独自技術を持つスペシャリストのための

スクール開業・集客支援コンサルタント
佐野芳己(サノヨシキ)です。

今日は、
最近、耳にするようになった
——————————
アンバサダー・マーケティング
——————————
についてです。

アンバサダーとは、
元来「大使」を意味し、
転じて、熱烈なクチコミをしてくれるファンのこと。

twitterやFacebookなどソーシャルメディア時代には、
非常に重要な存在で、

彼らを巻き込むことで
有効なマーケティングが展開できますね。

ちなみに今、
「アンバサダー・マーケティング」という本が
出ています。

——————————-
アンバサダー・マーケティング
ロブ・フュジェッタ (著)
1890円(税込)
http://urx.nu/5yRY
——————————-

それで、
アンバサダー・マーケティングは
アメリカからやってきたものですが、

そういう言葉ががない頃から、
我々の仲間の間では、
同じことをすでに言ってました。

それは、
—————–
応援され上手
—————–
と言う言葉です。

ちょっと聞き慣れない言葉なんですが、
これは、私の言葉ではなく、

私の友人で
SE(システムエンジニア)で
ソーシャルメディアマーケティングコンサルタントの
ノブ横地さんの言葉です。

彼は、別名
「ツイッター伝道師」とも
名乗っています。

彼は、三重県在住で、
私も三重県出身、

2010年の秋に
Facebookで出合い、

その後、
東京のセミナーでリアルで会い、

それ以降は、
親しく付き合いを
させていただいています。

さて、
彼に教えてもらった
「応援され上手」について
解説していきましょう。

AKB48が人気ですが、
それは彼女たちが、
「応援され上手」だからです。

みんなが
応援したくなる存在だからです。

自分たちから遠い存在ではなく、
近くで応援したくなる存在。

それを踏まえて考えると、
我々普通の人が、
twitterやFacebookで注目されるには、

ソーシャル上で応援したくなる存在に
ならなくてはいけませんね。

でも、僕らは
芸能人や作家、タレントではない
普通の人。

みんなから応援されるには、
みんなを応援しないと
いけないですね。

—————–
応援上手は、
応援され上手。
—————–

どんどん
他の人を応援していきましょう。

通常、
自分のコメントに
どれだけいいね!やコメントがつくかを
気にしてますが、

実は、
他の人の記事にいいね!やコメントをする
つまり応援することによって、

自分も応援されるようになりますね。

応援上手になることで、
みんなから
応援されるのが上手になり、

そうすれば、
アンバサダー・マーケティングを
制覇できますね。

アンバサダー・マーケティングについて
下記URLに詳しい記事が出てます。
ご興味ある方は、ぜひ。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20131010/254441/

それでは、
今日はこの辺で。

また、次回^^

佐野芳己

追伸

ノブ横地さんは2冊の本を出版されています。
こちらもご興味ある人は、ぜひ一読を。

—————————
ソーシャルメディアの流儀
ノブ横地 (著)
http://urx.nu/5yds
—————————

—————————
ソーシャルメディアを使って
いきなり成功した人の4つの習慣
ノブ横地+徳本 昌大 (著)
http://urx.nu/5ydx
—————————

カテゴリー: マーケティング   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">