セミナー・研修・講座での上手な話し方とは・・・

[`evernote` not found]
Share on GREE

セミナー・研修・講座での上手な話し方とは・・・こんにちは。

サロン経営者・セラピストのための
スクール開業・集客支援コンサルタントの
佐野芳己(サノヨシキ)です。

先日、
サクセスエキスパートコーチ井口晃さんの
2冊目の本「パワートーク」の出版記念公演とパーティーに
出席させていただきました。

井口晃パワートーク出版記念パーティー

井口さんは、
一般社団法人日本マーケティングコーチ協会の
理事の一人であり、

また、
彼はコーチであると同時に
優れたスピーカーでもあります。

ネット上の動画では、
少し怪しげなところもありますが
(井口さん、すみません)
実際会うと、熱く情熱的ないい人です。

それで、
今回の本の「パワートーク」ですが、
テーマは、ずばり話し方の本です。

私たちも、
講座やスクールで人前で話すことが多いと思いますが、

講師としては、
ぜひ、効果的な話し方を身につけたいですね。

それで、
「パワートーク」とは何か?ですが、

一言で言うと
●自分とのコミュニケーション
●相手とのコミュニケーション
●集団とのコミュニケーション
を取る話し方、と言えます。

スクールで話すのは、
3番目の「集団とのコミュニケーションを図る」
ということになりますが、

そこをうまくこなすには、

2番目の「相手とのコミュニケーション」を
うまくできるようになっていないといけないし、

その前に
1番目の「自分とのコミュニケーション」が
うまく取れていないといけないです。

自分は、

何のために、
誰のために、
何をしようとしているのか、

それを自分との対話の中で明確にする。

その上で、

自分の目の前にいる人に
共感を持って、信頼関係を築いて
話せるようになります。

それが出来るようになると、
一人から複数の人、
「集団とのコミュニケーション」が出来るというわけです。

最初の自分との対話が足りてなくて
表面上うまく取り繕おう、うまく話そうと
上辺のテクニックに走ると
かえってうまくいかないですね。

きちんと、自分と向き合いましょう。

また、
先日、別の2日間のセミナーに出席し、
たくさんの人の公演・スピーチを聞きました。

ここでも、気づきがありました。

それは、
記憶に残るスピーチは、
その人の

生い立ち、
歴史、
価値観、
背景
などのストーリー、

いわゆる「マイストーリー」が語られています。

事実やデータ、ノウハウのことだけを話した人は
やはり心が動かない分、説得力がないし、
記憶に残りませんでした。
この違いは大きいですね・

井口晃パワートーク出版記念公演

それでは、
最後にまとめると、

セミナーや講座で効果的なスピーチをするためには、

●自分とのコミュニケーション
●相手とのコミュニケーション
●集団とのコミュニケーション

の順で、対話を重ねるようにして、

スピーチ時には、
●マイストーリーを語る

ということですね。

騙されたと思って
一度やってみてください。

効果が違いますよ。

では、
また次回に^^

追伸
GWの最中ですが、
「スクール開業・WordPressブログ集客セミナー」を開催します。
詳しくは下記URLまで。
———————————————————————
4月30日(火)
サロン経営者・セラピストのための「養成講座・スクール事業」の作り方
&WordPressブログ集客セミナー
⇒ http://www.reservestock.jp/events/14196
 ———————————————————————

カテゴリー: 話し方・スピーチ   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">