知識と行動の間に

[`evernote` not found]
Share on GREE

知識と行動の間にこんにちは。

サロン経営者(自宅サロン・個人サロン)
セラピスト・サロネーゼのための

スクール開業・集客支援コンサルタント
佐野芳己(サノヨシキ)です。

今日は、
「知識と行動の間」についてです。

最近、
相談に来られる人やクライアントと話す時、
「あ、それ、知ってます」
という言葉を耳にします。

今は情報社会で、
ネットや本、セミナーがあるので、
何かしら情報は出回っているわけです。

それで、
ここからが重要なんですが、

知ってるけど、行動していない人が
ほとんどなんです。

感覚的にですが、
知っていて行動できていない人が8割
知っていて行動できている人が2割
といった感じでしょうか。

いわゆる2:8の法則ですね。

行動している人の中で
結果に結びついている人は
さらに少なくなり、

全体の3%くらいです。

アメブロでも
毎日ブログを更新している人は、
やはり3%だそうです。

なので、
正しい方法を知っていれば、

後は行動すると
行動し続けると成功するんですが

でも
行動できない人が多い
というわけです。

「学習の5段階」
というのがあります。

それは、

1.知る
 ↓
2.わかる
 ↓
3.行う
 ↓
4.できる
 ↓
5.分かち合う

というものです。

実は
この5段階の中には
「行動・習慣の壁」と「自我の壁」という
2つの壁があって、

1.知る
 ↓
2.わかる
 ↓
—————-
行動・習慣の壁
—————-
 ↓
3.行う
 ↓
4.できる
 ↓
—————-
自我の壁
—————-
 ↓
5.分かち合う

となります。

「わかる」と
「行う」の間に
「行動・習慣の壁」がありますね。

ここで、
まず、つまづくわけです。

知ってるだけで、
やってなければ、
その知識が使えてなければ
無意味ですね。

無駄な知識になりますね。

知ってるけど、
わかっているけど
やってない・・・

そういうことがあったら、
出来るだけ少しでもいいので、
やってみてください。

1ミリでもいいので、
前に進んでください。

少しできたら、
毎週とか毎日とか
習慣つけるようにしてください。

この、
ほんのちょっとの積み重ね、習慣化が、
後に大きな違いを生みます。

冒頭にも言いましたが、

この行動と習慣化が
結果を出す3%の仲間入りと
なるわけです。

「知ってる」とつい口に出てしまったら、
「やってる?」と自問自答するように
してくださいね。

それでは、
今日は、この辺で。

また、次回に^^

追伸1

ちなみに2つの目の
「自我の壁」は、

できるようになったのに、
成功したのに、
それを一人占めしているような状態ですね。

それを打破して、
みんなにその成功法則をシェア、
教えるようになると、

実は、さらに自分自身が成長します。

ぜひ、
みんなのためにも
自分自身の成長のためにも

この2つ目の壁、
「自我の壁」も打ち破ってくださいね。

追伸2
無料メール講座とメルマガを発行しています。
よろしかったら、ご購読ください^^

【スクール事業・養成講座】の始め方 7日間・無料メール講座

無料メルマガ【CR通信】・平日毎日配信

 

カテゴリー: 心構え・マインドセット, 行動・習慣   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">