「シズル」を深堀りする

[`evernote` not found]
Share on GREE

「シズル」を深堀りするこんにちは。

サロン経営者・セラピストなど
独自技術を持つスペシャリストのための

スクール開業・集客支援コンサルタント
佐野芳己(サノヨシキ)です。

昨日、
広告業界の業界用語
「シズル」について触れました。

今日は、
この「シズル」について
深堀りしてみたいと思います。

シズルとは、
—————————————-
英語で「sizzle」と書き、

一般的には、
ステーキなどの肉や揚げたての食べ物が
ジュージューと音をたてていること
を意味し、

シズル感のあるステーキ

転じて、
食欲や購買意欲を刺激する、
そそる要素のこと
—————————————-
でしたね。

実際、

広告業界では、
料理の写真を
「シズル・カット」といい、

「この料理写真は、
シズルが足りない」

と使ったりします。

また、

「エステ業界には
エステ特有のシズルがある」
とか、

「このCMはよくできているが、
トヨタっぽい。
ホンダのシズル感ではない」

などと言ったりします。

つまりシズルとは、
「物事の本質であり、そそる要素」
と言えます。

ここで、
また考えます。

自分のビジネスの
シズルは何だろう?

自分のサロンの
シズルは何だろう?

自分のスクールの
シズルは何だろう?
これは、
ブランディングの核であり、
見込み客がそそる要素でもあり、
奥が深いですね。

いろいろ頭が巡ります。

そそるコンセプト、
そそる言葉、
そそるビジュアル。

これは、
自分(自社)を理解し、
お客さんの心理を理解し、
自社の商品の強みを理解し、
競合他社を理解し・・・

多面的に考えないと
なかなか出てきませんね。

————————–
自社のシズルは何だろう?
————————–

この問いは
なかなか答えは
出ないかもしれないですが、

永遠に問い続けることのできる
いい質問かもしれません。

—————————–
あなたのシズルは何ですか?
—————————–

どんな要素が、今すぐにでも
あなたの見込み客があなたの商品を買いたいと
思うのでしょうか?

まさに奥が深いですね。

それでは、今日は、
この辺で。

また、次回^^

カテゴリー: 広告宣伝   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">