ブログ・メルマガの書き方 最速上達法

[`evernote` not found]
Share on GREE

ブログ・メルマガの書き方 最速上達法こんにちは!

サロン経営者・セラピストのための
スクール開業・集客支援コンサルタントの
佐野芳己(サノヨシキ)です。

昨日、
一般社団法人日本マーケティングコーチ協会の
月1回のセミナーに参加しました。

ここでの気づきを
シェアしますね。

今回のテーマは、
コピーライティングでした。

そこで
【大切な人へ「手紙」を書く】
というワークが出されました。。

 

ん?
コピーって宣伝の文章じゃないの?

コピーライティングって、
「売れるメッセージを作ること」でしょ、

と思いながらワークをすることに。

 

【大切な人へ「手紙」を書く】という
このワークの目的は
「相手を泣かせること。」

私は、
両親に手紙を書く事にしました・・・

 

 

普段、
こういう手紙を書いたことがないので、
なかなか筆が進みません。

 

すこしづつ、
筆を勧めます。

 

今、自分でビジネスに打ち込み、
こうしている仕事が出来ているのも
育ててくれた両親のおかげと、

次第に
両親への感謝の思いが
込み上げてきました。
感慨深い気分になり
ウルウルとしてきます。

 

【感情が動いている】ということを
はっきり体感しました。

そして、次に
一人の女性が
前で手紙を発表することになりました。

彼女はすでに、
かなり涙していました。

彼女は、
自分の子供に対する感謝の気持ちを
綴っていました。

「生まれてきてありがとう」という気持ちを。

私は、
彼女をセミナーで何度かお会いしていますが、
それほど深く知っているわけではありません。

彼女の子供にも
会ったことがありません。

でも、
彼女が手紙を読むと
それらの情景がありありと
浮かんできて

感情的に
ウルウルと
熱く込あげてくるものがあります。

また、
【感情が動く】ということを
体感しました。

ここで気がつきました。

優れたコピーは、
手紙である。

そして、

コピーの目的は感情を動かす

ということを。

人は、
他の人の話をすぐに信用しないし、
また、常に忙しい。
だから、行動しない。

行動を誘発するには、
相手の感情を揺り動かすこと。

感情が動けば、
人は動く。

 

うまいコピーを書こう、
うけるブログやメルマガを書こう、
上辺のテクニックより、

自分の意識を
「相手の感情を動かす」にフォーカスした方が
よっぽど効果があります。

スピーチの時、
物語(ストーリー)を語るのが大切って
前回のブログにも書きましたが、
共通するものがありますね。

いいストーリーには、
巻き込まれる。

 

それに加えて、

インプットしたことは
すぐにアウトプットすること。

今の私のように、
すぐにブログやメルマガに
書く癖をつけてくださいね。

たとえうまい文章が
書けなかったとしても。

それが、
最もブログやメルマガでの
コピーライティング力がつく
最善の方法だと思います。

それでは、
今日は、この辺で。

 

追伸
GWの最中ですが、セミナーやります^^
お時間ある人は、ぜひ。
——————————————————-
4月30日(火)
サロン経営者・セラピストのための「養成講座・スクール事業」の作り方
&WordPressブログ集客セミナー
⇒ http://www.reservestock.jp/events/14196
——————————————————-

 

 

カテゴリー: コピーライティング   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">