「第二創業」って、何?

[`evernote` not found]
Share on GREE

「第二創業」って、何?こんにちは。

自宅サロン・個人サロンなど
サロン経営者・セラピスト・サロネーゼのための

スクール開業・集客支援コンサルタント
佐野芳己(サノヨシキ)です。

土曜日は、
10時半〜16時半で
自分や自分の事業をブランディングする
「ブランディング6day」講座を

19時〜22時で
自分の強みや情熱(パッション)の源(コア)を探り出す
「コア発掘講座」の

ダブルヘッダーを行っていました。

「ブランディング6day」の模様はこちら^^
ブランディング 佐野

ブランディング 小関

ランチは近くのフレンチで。
ブランディング フレンチ店頭

ブランディング フレンチランチョン

ブランディング フレンチ 店内

(ブランディング講座のため、女性色一色ですね(笑))

クライアントや
ビジネスパートナーに恵まれ、

非常に濃厚な時間を
過ごせています。

ありがたいことですね。
日々是感謝です^^
さて、今日の本題、
「第二創業」についてです。

最近ふと思ったんですが、

少し前は
クライアントさんに

これから起業する人や
起業したての人といった方も
結構いたんですが、

最近は、
起業後2〜3年以上経っている人や、
中には10年以上経っている人、

また、
先週ご相談にいらして契約された方は

30代で起業して現在60代なので
起業後30年以上といった方でした。

まとめると、

ビジネスを起こすという
起業のステージより、

一応軌道に乗せたんだけど
この先どうやって次のステージにいくのか
わからないとか、

前はよかったけど
時代と共にビジネスを軌道修正しないといけない
とか、

次の世代への引き継ぎ(継承)の仕組みつくり
という相談が多くなっています。

つまり、
飛躍のネクストステージへ乗せたい
という願望ですね。

サロン経営の方が、
スクールを立ち上げたり、
スクールの集客支援をするのも
この仕事の一連に含まれますね。

これが、今日のテーマの
「第二創業」です。

「第二創業」って
個人ベースで経営されている人の間では、
あまり聞き慣れない言葉ですが、

通常の中小企業、
BtoBの世界では時々耳にする言葉です。

「第二創業」とは、
文字通り「二度目の創業」を意味し、

もう少し詳しく言うと
—————————————————
既に何らかの事業を行っている事業者が
その業態の変更をしたり、
新たに別の事業に進出したりして、
事業の再構築・再出発を行うこと
—————————————————
を表します。

通常の新市場開拓や
新商品開発とは異なり、

もう一度自社のビジネスモデルを
考え直して全体を再構築する
いうことですね。

起業時と違い、
経営者も経営のことがわかっているので、
もう一度起業すると考えれば、
非常に有利な反面、

日々の作業に終われているし、

また業務の当事者なので、
何が強みで弱みか
その優先順位がわからなくなっていたりします。

それを踏まえて
自社のビジネスを
再生・再構築させます。

そういえば、
「起業コンサルタント」はたくさんいるけど、

「第二創業コンサルタント」は
あまり聞かない。

こうやって
新しい自分のポジションを
見つけたりするんですよね。

「小さな会社・個人のための
第二創業コンサルタント」

または、

「指導者・先生業のための
第二創業コンサルタント」

と言った所です。

さて、
今日は「第二創業」についての
お話でした。

「第二創業」したいと思った人も
結構いるんじゃないでしょうか。

みなさんも、ぜひ、
飛躍のネクストステージへ。

それでは、
今日は、この辺で。

佐野芳己(サノヨシキ)

 

【追伸】
現在、電子書籍を出すということが決まり、

書くことと項目出しはできているので、
今日も執筆を進めていかなければいけません。
(遅れ気味なので、やや焦り(汗))

テーマは「コミュニティ作り」についてです。

そうしたら、
タイムリーに、

先生業のコンサルタントで有名は遠藤晃さんと
マーケティングコーチの北野哲正さんが
「コミュニティ」に関するプロモーションを
始めるということです。

それが、
==================
612名のコミュニティを運営する遠藤晃と
500名の会員制ビジネス、
600名の一般社団法人ビジネスを運営する北野哲正

士業・コンサル系コミュニティ業界No.1の
2人が教える、業界初!
「コミュニティマーケティング」構築プログラム
==================

詳細はこちら

私も早速、参考のため見てみます。
では^^

 

カテゴリー: 第二創業   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">