起業は1冊のノートから始めなさい

[`evernote` not found]
Share on GREE

起業は1冊のノートから始めなさいこんにちは。

サロン経営者・セラピストなど
独自技術を持つスペシャリストのための

スクール開業・集客支援コンサルタント
佐野芳己(サノヨシキ)です。

それで、今日は、
「起業は1冊のノートから始めなさい」
についてです。

今日も
1冊の本の紹介です。

——————————————–
「起業は1冊のノートから始めなさい」
上野光男 著 (ダイヤモンド社)
1500円+消費税
→ http://urx.nu/5mlY
——————————————–

これは、著者が
日本政策金融公庫(旧国民生活金融公庫)の
中小企業への融資審査担当の方で、

多くの起業する人を見て来たのと、

後に自分自身が起業する時に行ったことを
1冊の本にまとめたもので、
いい本です。

本のタイトルを見ると
一目瞭然ですが、

起業の前に、
ノートを作って
アイデアを書き込んでいったり
写真や資料を貼り込んでいったり、

自分のビジネスを固めていくのに
ノートは非常に有効です。

ようは、
起業を成功させる人の多くは、
準備が足りている人たちで、

ノートを書くことによって、
それが準備になるんですね。

また、いきなり
「事業計画書」を作ろうとしても
なかなか難しいので、

ノートにつらつらと
書き進めていくのがいいわけです。

ノートを書き進めているうちに
いろいろなことが明確になり、

後に「事業計画書」が作れるように
なりますよ。

また、
第4章のタイトルは
「アイデアは300個以上書き出そう」
ですが、

起業の際にここまで
アイデアを出している人は
少ないですよね。

すでに起業している人でも
自分のビジネスがうまく回ってない人は
ぜひ、たくさんアイデアを出しましょう。

本の中にも出てきますが、
起業に成功する人は、
————————————-
たくさん働く人より
たくさんアイデアを出して形にする人
————————————–
です。

ぜひ、
ビジネスアイデアを
出す習慣を身つけたいものです。

それで、
この本を読んで、

私は、すでに起業しているので、
起業ノートではなく、
——————–
起業家ノート
——————–
を作りました。

ここにドンドンと
新しいビジネスアイデアを書いたり、
参考になる資料を
貼り込んでいこうと思います。

あなたもいかがですか?

本は読んで終わりではなく、
そこにあることを実践してくださいね。

ワークがある場合は、
ぜひ全部やってください。

「いい本だった」で終わらせず、
自分の行動に落とし込んでくださいね。

——————————————–
「起業は1冊のノートから始めなさい」
上野光男 著 (ダイヤモンド社)
1500円+消費税
→ http://urx.nu/5mlY
——————————————–

それでは、
今日はこの辺で。

また、次回^^

カテゴリー: ノート, 本 おすすめ ビジネス   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">