現代版「アラジンと魔法のランプの国」のフリー戦略

[`evernote` not found]
Share on GREE

現代版「アラジンと魔法のランプの国」のフリー戦略 

こんにちは。

自宅サロン・個人サロンなど
サロン経営者・セラピストのための

スクール開業・集客支援コンサルタント
佐野芳己(サノヨシキ)です。

こちらアラビアン・リゾートの国、
ドバイへ到着、
2日目の朝を迎えました。

ドバイの朝、ホテルにて

ドバイへ来る前も、
非常に慌ただしく、
こちらに来て、ようやく一息入れている所です。

12月の9日〜10日は
毎月恒例のビジネス合宿で
伊豆今井浜にいて、
(健康ビジネスのビジネスアイデアが
いくつか進みました)

11日は東京にいて2件のコンサルティングと
1件のミーティング、

そして、12日は、
国の助成金を活用した
ビジネスマチッチング交流会で
つくばにて中小企業3社と面談、

つくばから自宅に戻って、
旅の用意、

その時、
妻の母が病院に入院していたんですが、
容態が悪くなったので、

もしかすると最後になるかもしれないと
病院まで会いに行き、

そして、その後羽田空港に行って、
ドバイに飛び立ちました。
慌ただしい〜 (>_<)

さて、ドバイ。

来てみて驚くのは、
やはりそのスケールの大きさと

そして、
そのすべてが自然発生的にではなく、
突然作りだされたもので、

ディズニーランドや
ユニバーサルスタジオのような
摩訶不思議な人工的な不自然感が
漂っています。

不思議。

ある人は、
ハワイとニューヨークと砂漠を会わせた街、
と言いますし、

僕は、
巨大なディズニーランドのアラブ版か、
現代のアラジンと魔法のランプの国、
といったところです。

別の言い方をすれば、
動かない豪華客船。

昨日も、
5つ星ホテルのプライベートビーチに行ったら、
マットにタオルを敷いてくれるんですが無料、
もちろんチップもいらない。

ドバイビーチ

そして、
アイスキャンディーを売りに来た黒人がいて、
我々にアイスキャンディーを差し出します。

で、実は、
このアイスキャンディーも無料でした。

みんなにアイスキャンディーを
無料で配って歩いているだけ。
ビックリしました。

シャワーを浴びれば、
タオル、バスタオルはもちろん無料ですが、
500mlのミネラルウォーターも無料。

すごいフリー戦略です。

ホテルやレストランで高い費用を取っているので、
その他のことはすべて無料です。

どこをサービスにして、
どこから収益を得るのかという
ビジネスモデル的に
非常に参考になりますね。

またドバイを一言で言うと、

エメラルドグリーンのキレイな海と
巨大なビル群、
そして砂漠。

ここに、
ヨーロッパ、アジア、アフリカの
ある程度お金を持った人たちがやってきます。

ヨーロッパ、アジア、アフリカの
ハブ地点と言うわけです。

この国の位置も
成功の要因をなしていますね。

しかし、不思議だなあ。

イスラムの国なのに、
ホテルはクリスマス色に染まっているし、

アルカーサホテルロビー

ショッピングセンターでは
クリスマスのモノをいろいろ売ってます。

ここは
ドバイ人が主人公ではなく、
お客様、つまり外国人が主人公の国。

ビジネス的に言うと
「顧客第一主義」が徹底された国
言えますね。

かつて、
「日本はモナコを見習え」
と言った人がいますが、

今、
ドバイから学ぶことも多そうです。

さて、もう少し、
視察を続けます。

佐野芳己(サノヨシキ)

カテゴリー: ドバイ フリー戦略   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">